ファクタリングで売掛債権を早期資金化する手順

2019/04/19

平素よりピーエムジー株式会社 大阪支店
オフィシャルブログをご覧頂きまして誠に有難うございます。

ピーエムジー株式会社 大阪支店 支店長の山内です。

 

四月も三週目に入り、新年度や新元号と新しい事づくしですが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店では
おかげ様で今月に入ってからも多数のお問合せやお申込みを頂いており、
スタッフ一同その対応に奔走しております。

 

忙しい毎日ではありますが、お客様一人ひとりを大事にし、
真摯に対応するようスタッフ全員に指導しておりますので
いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

さて、近年は私どもが知る範疇に留まる事なく
右肩上がりにファクタリング業者の数が増えてきています。

 

しかしまだまだファクタリングについての認知度は
一部の方のみに限られているように感じます。

 

そこで今回のブログでは、ファクタリングを利用して
売掛債権を早期資金化するための具体的な手順をご紹介します。

 

まず初めに、大まかなファクタリングの流れとしては

①必須条件を事前に確認する
②ファクタリング会社へ申込み・電話にてヒアリング
③指定された必要書類を用意する
④ファクタリング会社での審査と契約内容の事前確認
⑤面談にて最終審査をし、契約締結後に入金
⑥譲渡した売掛金をファクタリング会社へ戻す

 

上記のような6つのステップとなります。

一つずつ詳しく解説していくと…

 

①必須条件を事前に確認する
・売掛先が法人であること
・請求書の期日通りに振り込まれている安定した売掛金がある
・調達希望額より売掛債権の金額の方が大きい

上記のような前提となる条件があります。
この条件はそのファクタリング会社によりけりですが、
大体のファクタリング会社はこのように審査前に条件を設けています。

 

 

②ファクタリング会社へ申込み・電話にてヒアリング
ファクタリング会社に電話やホームページから問い合わせをすると
今後の流れについての連絡があります。

そこで希望日や希望金額を伝えると申込みが完了します。

 

 

③指定された必要書類を用意する
本格的に申込みをし、ファクタリングの利用が決まったら
ファクタリング会社から指定された書類を送付します。

ここでは主に決算書や通帳のコピー、請求書が求められるので
指定された書類が揃い次第、本格的な審査へと入ります。

 

 

④ファクタリング会社での審査と契約内容の事前確認
ファクタリング会社に書類を送付し、審査が通った後は
契約時に必要な書類を用意します。

ここで何が必要となるかはそのファクタリング会社によりますが、
弊社の場合ですと会社の謄本や印鑑証明、社判などが必要になります。

この書類が契約時に揃っていないと契約が出来ないので
指定されたものは契約時までに揃えておくようにしましょう。

 

 

⑤面談にて最終審査をし、契約締結後に入金
ここまで順調に審査が進み、面談の日程も決まったら契約へと移ります。

契約時にしっかりと疑問や不安を担当者に伝え、
少しの疑問も残さないように契約するようにしましょう。

契約書などもしっかりチェックし、
契約が締結するとファクタリング会社から入金があります。

ここで目的である「資金調達」を行う事が出来ます。

 

 

⑥譲渡した売掛金をファクタリング会社へ戻す
譲渡した売掛金をファクタリング会社へ戻すことにより、
一連の取引が完了します。

売掛先から入金があったその当日に、その売掛金をそのまま
ファクタリング会社へ戻す必要があります。

 

ここで改めて注意して頂きたいのが
ファクタリングは「融資」ではなく「売掛金の売買」ということです。

 

お金の貸し借りや借金の返済という概念はありません。

期日に入金されてきた売掛金はファクタリング利用者様のお金ではなく
ファクタリング会社のお金です。

ファクタリング利用者様が売却した債権の「権利」は
既にファクタリング会社に譲渡しているものなので、

万が一そのお金を他のことに使ってしまったら「横領罪」に問われる可能性も出てきます。

 

その点は十分に注意してファクタリングをご利用頂ければと思います。

 

 

ここまで大まかにファクタリングの流れを解説してきましたが
お分かり頂けたでしょうか。

 

何でも初めての事は心配が付きものです。

弊社では、お客様がご不明な点に関してすぐにお答え出来るよう
しっかりアドバイスさせて頂きますので
分からない事がありましたら何でもご相談下さいませ。

 

今後ともピーエムジー株式会社 大阪支店を
宜しくお願い申し上げます。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
支店長  山内