【新年のご挨拶】とスムーズな審査までのプロセス

2019/01/08

~ 謹 賀 新 年 ~

 

新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

今年の干支は”亥年”ということで
僕の目標は『真っ直ぐひたむきに駆け抜ける一年』にしたいと思います!

 

さて、弊社は1月4日より通常営業とさせて頂いておりますが
早くも沢山の経営者様からのお問合せを頂いております。

 

そこで今回は、少しでも早く資金調達に繋がる
”お問合せから審査のプロセス”をお伝えしたいと思います。

 

お申し込みを頂いてから
まずどの経営者様にもお願いしている事が一つあります。

 

それは、『必要書類を揃えて頂く事』です。

 

必要書類をもとに審査を進めていくため、提出は必須事項となるのですが
そもそもファクタリングにおいて書類は

 

審査時に必要な書類
契約時に必要な書類 という二種類があります。

ファクタリングが出来るかどうか、幾らで買い取れるかなどは
「①審査時に必要な書類」を拝見させて頂いてから見積もりを出します。

 

今日はこの審査に必要な書類についてご紹介していきます。

 

○審査時に必要な書類○

決算書・・・過去2期分(貸借対照表・損益計算書・勘定科目)
→中小企業様の経営状況を把握するために必要となります。
赤字決算書であっても、審査においては重要視されないのでご安心下さい。

 

請求書・・・直近4ヶ月分
→売掛先企業との業務契約書などで取引が本当にあるのかを確認します。
そして今回のファクタリング契約に必要な売掛金が
発生している仕事の発注書や請求書を確認していきます。

 

通帳の写し・・・直近4ヶ月分
→売掛先企業からの入金確認をするために通帳の写しを確認させて頂きます。

 

■当座照合表・・・直近4ヶ月分(お持ちの方のみ)

■手形帳、小切手帳・・・(お持ちの方のみ)

■身分証明書

 

上記が「審査時に必要な書類」になります。

 

お申し込み頂いてから審査までに
少なくとも上記に挙げた数点の書類が必要となるので

 

これらの書類をスムーズにご用意頂けると
審査まで円滑に進められますので、是非知っておいて頂ければと思います。

 

※必要書類に関しましては柔軟に対応致しますので
 ご用意出来ないものに関してはお気軽にご相談下さい!

 

これからまだまだ寒さが厳しくなり
体調を崩しやすい季節が続きますので、どうか皆様ご自愛下さい。

 

最後になりましたが

本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心掛ける所存ですので
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
営業部  尾瀬戸