ピーエムジー大阪支店は大口の金額にも迅速に対応します!

2018/10/19

日頃よりピーエムジー株式会社 大阪支店オフィシャルブログをご覧頂きまして
誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社 大阪支店 支店長の山内です。

 

ここ数日でぐっと気温が秋めいてきて
朝晩と日中の気温差が大きくなってきましたね。

皆様、体調は崩されていませんでしょうか。

今年はこの時期からインフルエンザがもう既に流行の兆しを見せているとの事で
学級閉鎖になっている教育機関等もあるそうです。

 

仕事をする上でも身体が資本ですので体調管理をしっかり行っていきましょう。

 

今回は『ファクタリング利用の目安となる金額』についてお話しさせて頂きます。

 

嬉しい事に日々沢山のお問い合わせを頂いているのですが、その中で多くの割合を占めているのが
「買い取り金額はどの程度ですか?」という質問です。

 

いくら短期的利用といっても、月商1000万円の企業が1000万円全てをファクタリングしてしまうと
手数料分の現金入金が不足してしまうので、結果的に資金ショートを起こす事になります。

 

そうした理由もあり、弊社では一つの売掛債権につき「70%~80%程度」を目安に買い取らせて頂いております。

ただ、あくまで買い取り金額や手数料は会社様によって違ってきますし、ケースは様々です。
弊社の審査に則り、最適な買い取り金額をご提示させて頂きます。

 

ファクタリングの上手な使い方に関してはこのブログで弊社スタッフが毎週お伝えさせて頂いておりますが
ファクタリング金額が月商の半分を超えない事を目安にして
当月・翌月・翌々月までの資金繰りを計算し、計画的にご利用される事が理想かと思います。

 

「ピーエムジーのファクタリングを一度でもご利用して頂いたから終わり!」ではなく、
ご利用して頂いた以降も必要なサポートは随時させて頂きます。

 

弊社は資本金をはじめ、一企業として安定した経営を行えるよう万全の体制を整えております。

 

母体(資金)をしっかりする事で大口の金額にも迅速に対応が可能であり、
お客様のご希望に添えられるよう準備しておりますので、どんなご質問でも遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
支店長  山内