天災による不測の事態にどう対応するか、きちんと計画出来ていますか?

2018/10/05

いつも大変お世話になっております。
ピーエムジー株式会社 大阪支店営業部の鈴木です。

各地に甚大な影響をもたらす台風などの天災が立て続けに起こっていますが、皆様変わりなくお過ごしでしょうか。

振り返ってみれば、6月に発生した大阪北部で最大震度6の大きな地震が発生しました。
7月は西日本を中心とした豪雨の影響により、200人以上の方が亡くなる大惨事となりました。
そして、9月初旬には大型の台風21号によって関西国際空港が冠水し、街にも多くの傷跡を残していきました。
その被害状況を伝えるニュースが収まる間もなく、1週間後には北海道で最大震度7の地震が発生。
テレビでは連日目を覆うような光景が流れました。

私共ピーエムジー大阪支店で担当させて頂いているお客様とも、よく話題になっていました。
また、これだけ大きな影響が各地で出ていたので、いつも以上に相談をして頂く件数が増えております。
その中でも、「修繕などの費用が必要になってしまった」「現場がストップしてしまった」「資材や商品の運搬が滞ってしまった」「売り上げが落ちてしまった」
などという声が多いように感じます。

事業者の皆様はいかがでしょうか?

天候によって売り上げの良し悪しが左右されるされることは、ある程度経験などから考慮して仕事をされていると思います。
しかし、不測の事態が起きた時、果たして備えが万全といえるでしょうか。

たとえ予定していた入金が入らなくても、毎月決まった日に従業員の賃金は支払わなければならない・銀行へ返済をしなければならない・保険料の支払いをしなくてはいけない・他にも固定経費の支払いは必ずありますよね。

だからと言って融資は審査に時間がかかり、十分な資金を調達することは難しいことが多いです。
そんな時こそ、“お金を借りる”のではなく“売掛金の前払いサービスを使い資金化する”という方法を思い出して頂きたいのです。

私共ピーエムジー大阪支店では、無料のコンサルティングサービスも行っておりますので“今すぐに必要”な方だけではなく、“もっと詳しく話を聞いてみたい”という方も、お気軽にお問合せをして頂ければ幸いです。

昨今の天災で仕事に影響が出ている経営者様、悩む前にピーエムジー大阪支店へぜひ一度ご相談ください!
経験豊富な営業スタッフが、熱意ある対応でお悩みを即座に解決致します。
お気軽にお問合せください。

大阪支店 営業部
鈴木 景喜