この度の平成30年7月豪雨による被害について

2018/07/13

平素より、ピーエムジー株式会社 大阪支店のオフィシャルブログをご愛読頂き、誠にありがとうございます。
ピーエムジー株式会社 大阪支店 支店長の山内です。

まず、この度の平成30年7月豪雨により被災された皆様にお見舞い申し上げます。

6月半ばには大阪を震源とした地震があり、そして続け様に今回の豪雨と
西日本を中心に各地で甚大な被害が今なお拡大し続けています。

平成最悪とまで言われた記録的な豪雨被害は想像を絶するほどに拡大し、
ニュースや新聞で被害を見る度に心が痛む思いです。

ピーエムジー株式会社 大阪支店では西日本の経営者様を中心に対応させて頂いておりますので
豪雨の影響を受けられたお客様が多数居られます。

大阪支店ではお客様の安否確認や会社の被害状況の確認に奔走する日が数日続きました。
事業所が浸水してしまい営業を一時停止せざるを得なくなってしまったお客様や
直接的な被害は無くとも交通網の麻痺で営業に支障をきたしているお客様も居られます。

そうした中で私が一番衝撃を受けたのは
物資支援という「善意」が現場に混乱を招いているという現実です。

報道が少なく物資も届きづらい四国などの一部地区では生活用水にも事欠く一方で、
メディアで注目された避難所などは大量の物資が集まり続けているらしく
人員体制もままならない状態では対応が出来ずに、かえって現場は混乱しているとの事です。

更に衛生状態も良くないとの事で、個人的な救援は難しい状況ですが
一法人として何か少しでもお役に立てればと思っております。

コンビニやガソリンスタンドなどの生活インフラに加え、
工場やオフィスなど経済基盤も麻痺状態となり、復旧作業は長期化が予想されますので
どんな些細な事でもピーエムジー株式会社 大阪支店にご相談下さい。

経営者様に寄り添い、少しでも復興のお力添えをしたいと思います。

各所で梅雨明けし、今年は例年に比べ猛暑になる事も予想されていますので
暑さ対策や体調管理等も万全になさって下さい。

皆様の安全と、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げますと共に、
弊社も微力ながらお役に立てるよう社員一同で努めて参りたいと思っております。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店

支店長  山内