初めまして、4月から大阪支店に入社いたしました新卒の尾庭 寛知と申します。

2021/06/11

 

初めまして、4月から大阪支店に入社いたしました

新卒一期生の尾庭 寛知(おにわ かんち)と申します。

 

 

大阪の天王寺で生まれ、生まれてすぐ兵庫県神戸市に引っ越し、ずっと神戸で育ってきました。

私は新しいことに挑戦するのが大好きで、テニス・野球・ハンドボールと様々なスポーツに取り組んできました。

 

幼いころから、両親には「勉強しろ」と言われたことはなく、のびのび育てられてきました。
そのおかげで自己管理能力を幼いころから養うことが出来ました。

 

常に前向きなところが自分の長所です。

 

大学受験で第一志望に落ちた時や、
休学して留学に行く予定だったのがコロナで行けなくなったことがありました。

しかしそんな時、”もし留学に行けていたら”と考えるのではなく、
”おかげで今があるのだ”と、常に前向きに考えるようにしております。

 

そんな私がなぜピーエムジーに入ろうと思ったかというと、
父親のように、人を助けられるようになりたい、誰かを助けられる人間になりたいと思ったからです。

 

父親は私が小さいころ独立をして、会社を立ち上げました。

まだ小さい私たちを一家の大黒柱として養わなければいけないという責任や、
従業員を守らないといけないという責任を背負いながら、日々戦い続ける背中を見てきました。

 

そんな父親のようになりたいと思うと同時に、
父のことを支えられるようになりたいと思ったことがきっかけでした。

 

 

また、高校時代まで私は一人で生きていけると過信していました。

 

しかし大学時代の一人暮らしや、留学などの経験を通して、
様々な人に支えられて生きているということを実感しました。

 

そんな時、自分を振り返ってみると、色々な人から与えられているだけで
自分自身は何も、誰かに対して貢献できていないと恥じるようになりました。

その時に将来、私は誰かに対して何か貢献できるような人物になろうと決意しました。

 

そういった理由から、中小企業に最も求められる支援機関を目指しているピーエムジーで
様々な責任・重圧と戦っている経営者さまを少しでもお手伝いしたいと思い、入社させていただきました。

 

 

まだ入社したばかりでお客さまから教えていただくことが多いですが、
少しでもお客さまを支えられるよう日々努力し続けて参ります。

 

『尾庭と出会えてよかった』と言っていただけるように
日々お客さまとの出会いを大切に、誠心誠意頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
営業一課  尾庭 寛知