ファクタリングの審査を通過するために、再確認していただきたい重要な行動②

2020/11/20

いつもピーエムジー大阪支店オフィシャルブログをご愛読いただきまして
ありがとうございます!

ピーエムジー株式会社 大阪支店 営業部の岡田です。

 

先週のブログでは、ファクタリングの審査を通過するために
”担当者とのやり取り”が重要だと、ご紹介させて頂きました。

ファクタリングの審査を通過するために、再確認していただきたい重要な行動①

 


今回のブログでは、それが一体どういうことか、詳しくご説明させて頂ければと思います。

 

ファクタリングのご利用経験が少ない方や、初めての方につきましては
最初のお問合せのお電話から、全ての必要書類を当社に送信頂くまで
弊社の担当者とやり取りを行って頂くケースがございます。

この、担当者とのやり取りが非常に重要です。

 

初めてお問い合わせ頂いた会社様の場合、
お互いに顔も知らない同士なのでなおさら電話等でのやり取りが重要です。

書類審査については弊社審査部にて複数の者が目を通しますが、
電話でのやり取りにおける印象等は、電話で応対させて頂いている担当者しかわかりません。

 

弊社からの要件でご連絡させて頂く場合、社長様がお忙しいのは承知しておりますので
可能な限り短時間で用件をお伝えするよう心掛けております。

そして弊社の担当者は、ご希望の契約日時から逆算し、
いつまでに審査書類をご用意いただくようにと社長様へご案内をさせていただきます。

 

毎週末・月末には問合せが集中しますが、できる限りお客様の要望にお応えできるように
優先順位を考えて弊社審査部も審査作業を行っています。

提出頂いた資料をもとに審査を行いますが、
必要となる書類の全てが依頼した期限までに揃わないケースが時々ございます。

 

お電話やメール等で連絡をとらせて頂く訳ですが、中々電話に出て頂けなかったり、
やっと出て頂けても
「今、忙しい」と電話を切られる方もいらっしゃいます。

 

もうお気付きかと思いますが、ご提出頂く資料の内容以外に
電話やメールでのやり取り(レスポンスやご対応)も審査をする上で非常に大切なポイントです。

 

もちろん状況により、電話に出て頂けない事もあると思います。

また常にメールがチェックできる環境にない方でも、せめて携帯電話に着信があれば
ご都合の良い時間に折り返しのご連絡をして頂けないかと考えます。

 

そうすることで、ご要望の期限までに資金調達ができる可能性が高まります。

 

弊社としても審査結果を期限前に出す必要がございます。

なので不足の書類については、いつまでにご用意いただけるのか、
ご用意が難しいのか等だけでも教えて頂きたいのです。

 

中には、必要書類が揃わず、電話にも出ていただけないまま
ご要望されていた期日が過ぎてしまい結局、自然消滅のような状態となることもあります。

 

通常、どこのファクタリング会社もお問合せやお申込みを頂いた会社名・審査内容等について
社内の記録として残しているはずです。

 

上記の場合、"資料が揃わず連絡も取れずに否決。などマイナスイメージでの内容が記録されているはずです。

余談ですが、必要書類が揃わず連絡もとれなくなり、契約が出来なかった方が
翌月以降に再度お問合せや申込みをされるケースが頻繁にあります。

その際、弊社も以前の申込や審査の内容について照会します。

 

そして今回も、前回同様に連絡がなかなか取れない・資料が揃わないといった場合
通常の書類審査の評価以外でもマイナスの評価となるのは、お察しのとおりです。

 

当社の審査は、審査部と担当者によるマンパワーによる作業が大半なので
たとえご契約に至らなかった場合でもお申込頂いた方と担当者が、
気持ちの良いご対応ができればと願っております。