「どこのファクタリング会社も何だか似てるなぁ・・」それにはちゃんと理由があります!

2020/10/30

 

いつもピーエムジー株式会社 大阪支店のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社 大阪支店の支店長、福田です。

 

大阪市では現在、大阪市を廃止して特別区を設置することについての選挙で話が持ち切りですね!

明後日11月1日が投開票日ですが、大阪市民の皆様は大阪市の廃止に賛成ですか?
それとも反対でしょうか?

 

この特別区が施行されれば、今現在ある24の行政区が4つに再編され、
大阪市長や大阪市議会も廃止されます。

これからどうなっていくのか…結果が楽しみですね!

 

 

さて、先日の話になりますが、初めてファクタリングのご利用を検討されているお客様と
ご面談をする機会がありました。

 

その際、「色々なホームページやら比較サイトも見たけど、どこの業者も似てるなぁ」
お客様がお話されていたのが印象に残っています。

 

少し前までは『ファクタリング』という言葉自体が聞き慣れないものでしたが、
今となっては、経営者様であれば一度は耳にしたことがある言葉になっていますよね。

 

そんな中で、最初は5社程度しかなかったファクタリング業者も
10になり、30になり、50になり、100になり…と、右肩上がりにその数が増えています。

 

 

ネット社会である現代では、インターネットで検索をすれば様々な情報を知ることが出来ますが、
その全てが正しい情報とは限りません。

 

ファクタリング業者に関しても言えることですが、
「良さそうだ!」と思った会社のホームページを見ると当然、良い事ばかり書かれています。

しかし、いざ実際にその会社へ訪問してみると
ホームページに書かれていた良いイメージと全然違う…よくある話です。

 

ホームページに書かれている”良いこと”だけを想像していると、
想像していた会社像より、マイナスイメージが強い会社が多いのがこの業界です。

 

そうなってしまう原因としては、新規参入したファクタリング業者が
自社のホームページなどを作成する際、WEBデザイン会社に

「この有名なファクタリング会社と似たような雰囲気で作ってください」

と、依頼しているケースが多いことが一因です。

 

もちろん作業を委託されているデザイン会社からしてみれば
クライアントに指示されたことを守るほかないので
既存のファクタリング業者のホームページを真似して、新しくホームページを作ります。

 

こうしたことから、多くのファクタリング業者が
どこも似たようなホームページの作りで、似たような印象になっているというわけです。

 

 

経営者様からしてみれば、ファクタリング会社は
”自分が大切に築き上げてきた会社の行く末を預ける立場”と言っても過言ではありません。

 

それなのに、自分たちの企業理念も何もなく、ただ他のファクタリング会社の真似をしているような会社に
自分が大事に大事に育ててきた会社のことを託すわけにはいきませんよね。

私個人的にも、ファクタリングで資金調達を考える立場だったら
上記のような会社は利用したくありません。

 

お客様目線で物事を考えられない会社と付き合ったところで
得られるものは” 目 先 の お 金 ”だけだと思ってしまうからです。

 

私がファクタリングの利用者だった場合、ファクタリングの利用可否も重要ですが
ファクタリング以外の資金調達方法があるのであれば、
他の方法も提案してもらって、自分に最適な方法を選びたいと思います。

 

弊社ピーエムジーでは、お客様のお声を大事にしています。

ファクタリングだけではなく、しっかりコンサルティングをした上で経営状態を改善していく、
それを目標としています。

 

真に頼りになる金融コンサルティングとは、実際に資金調達を実現する力がある、
文字通り『実効力のあるもの』であるべきだと、弊社ピーエムジーは考えています。

 

ピーエムジーが目指すのは、お客様と二人三脚で資金不足を解消し、
融資ではない方法で資金調達を実現するコンサルティングサービスです。

 

ファクタリングだけではなく、総合的なコンサルティングも兼ね備えた資金調達なら
是非ピーエムジー大阪支店にお任せください。

 

今後ともピーエムジー大阪支店をよろしくお願い致します!

 

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
支店長  福田