資金の出入りが最も激しい”月末”・・備えは万全ですか?

2020/10/23

 

いつもピーエムジー大阪支店オフィシャルブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社 大阪支店 営業部の佐藤です。

 

10月も半ばに差し掛かりました。

この時期に考えなければならないこと・・それは”月末の支払い”です。

 

月末は資金の出入りが最も激しい時期です。

売掛金の入金、店頭からの現金の引き上げといった入金の処理が
月末に集中している中小企業は少なくありません。

 

また、お給料日や材料費の支払は25日から月末に集中しているケースも
一般的にとても多いと思います。

 

経営者の皆さまは、経理ご担当者様と一緒に、
或いは経営者様ご自身で、手元の現預金残高と入金予定や支払予定を見直して
月末の資金繰りが間合うかどうかを確認されているかと思います。

 

そんな時に、売掛先様から「入金を待ってほしい!」との連絡があったら
どういう行動を起こされますか?

 

上記のようなケースだけではなく、材料を仕入れている買掛先様に
「なんとか支払いを前倒ししてくれないか」と言われたら、どうされますか?

 

経理ご担当者様が120%請求書の金額を間違えないとも言い切れません。

 

数十万円なら自力で何とかすることは可能かもしれませんが
100万円を超えるとなると、なかなか資金を工面するのは難しいかと思います。

そうした不測の事態は、ピーエムジー大阪支店にご相談下さい!

 

 

弊社、ピーエムジー株式会社では
来月末日入金予定の売掛金を買い取らせて頂き、最短即日で資金調達を実現します。

 

そもそもファクタリングというのは、お客様が保有している売掛金を買い取り、
早期資金化するサービスで、”債権流動化”とも言われています。

 

一部の地方自治体や銀行でも導入されている手法ですが、
実際に地方自治体や銀行で手続きをする際は面倒なことが多く
審査に時間を要してしまうケースがほとんどです。

 

時間が掛かってしまっては、「数日後までに資金をかき集めないと…」という時に
間に合わないことが目に見えていますよね。

 

ピーエムジーのファクタリングは中小企業の経営者様方から支持を頂いております。

 

 

必要書類をメールかFAXで送付頂いたり、
必要であれば弊社営業スタッフが御社までお伺いいたします。

「従業員様に分からないようにしてほしい」などというご希望にもお応えします!

 

審査自体は即日最短で終了するので、そのままご契約を締結させて頂ければ
資金調達自体が即日で完了致します!

 

特に弊社は数多くあるファクタリング会社の中でも”スピード”を大事にしているので
経営者様がお困りの際はすぐに駆け付けます。

 

 

貴重な売掛金をフルに活用するためにも、月末になってから慌てるのではなく、
事前にわからないことを質問したり、審査を受けておくこともお考え下さい!

 

時間がある時にお問い合わせを頂いていれば
いざ月末にファクタリングをご利用頂くことになったとしても、
書類を一から頂戴するわけではないのでスピーディーに審査が進みます。

 

ファクタリングの事なら、是非ともピーエムジーにお任せ下さい!

 

 

経験豊富な営業スタッフが親切丁寧にご対応致します。

今後ともピーエムジー大阪支店を宜しくお願い致します!

 

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
営業部  佐藤