新型コロナの追加融資が受けられない・・そんな時はピーエムジーにご相談ください!

2020/08/28

平素よりピーエムジー大阪支店のブログをご覧いただきまして、誠に有難うございます。

ピーエムジー株式会社 大阪支店 営業部の尾瀬戸です。

 

新型コロナウイルスについて、毎日のように新聞やテレビで報道がされていますね。

毎日のように新規感染者数や重症者数が取り上げられていて
コロナ蔓延から半年以上経った今、いつ収束するのかと不安になってしまいます。

 

先日、経済対策の一環として行われている”Go Toトラベル”に関して
7月22日の開始から約一ヶ月で、
少なくとも200万人に上ったと菅官房長官が明らかにしました。

一部では経済効果があったようですが、
まだまだ新型コロナウイルスが社会に及ぼす影響は計り知れません。

 

新型コロナウイルス関連倒産については今年の2月末に第一号案件が発生していますが、
それ以降、法的整理や私的整理、事業停止など、合わせて425件もの倒産が発生しています。

このコロナウイルス関連倒産を業種別に分類したデータが
帝国データバンクによって数値化されています。

 

数値が最も多かった業種は「サービス業」で、122件を占めています。

次いで「小売業」が106件となっており、
この両業種だけで半分に近い件数を占める割合に達しているという結果でした。

 

新型コロナウイルスで経営難に陥ってしまった業種は上記以外にも多数あるはずです。

現に弊社へのお問い合わせも、銀行のコロナ融資が発足した直後より確実に増えているので
会社を経営している上で、資金面でお悩みの方はきっと多いと思います。

 

最近、弊社のファクタリングサービスにお申込み頂いたお客様は
新型コロナ融資でやり繰りしてはいたものの、追加融資の審査に通らず、
現状としては資金的にひっ迫しているとおっしゃっていました。

 

弊社ではこのような会社様のサポートが出来るよう
全国各地を営業スタッフが飛び回っております。

 

即日のご相談も、貴社までご訪問させていただき、その場で契約が可能なので
銀行融資よりも早期に資金繰りを改善できます。

 

ファクタリングが初めての方は是非一度、こちらのページをご覧頂ければと思います。

 

ファクタリング事業

ピーエムジー大阪支店は、大阪に拠点があるので、主に西日本の資金調達のご相談に即日ご対応しています。 東は愛知県から西は四国・中国地方まで、出張致します。 まずはお気軽にご相談ください。 銀行から融資が受けられない キャッシュフローが心配 業務拡大により、資金が必要 税金を滞納していて借り入れができない 取引先の倒産、手形決済の資金が不足しそう 担保や保証人がいない 売上増減で資金ショートした …


その他にも、丁寧な説明と安心できるサービスを用意しておりますので
まずは一度お気軽にご相談下さいませ。

弊社スタッフが親身になって対応させて頂きます。

 

今後もピーエムジー株式会社 大阪支店をよろしくお願い致します。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
営業部  尾瀬戸