緊急融資を受けても立ち直れない事業者・・ファクタリングという手があります!

2020/07/17

 

いつもピーエムジー大阪支店ブログをご覧くださいまして有難うございます。
大阪支店の支店長、福田です。

 

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、
資金繰りに窮している全国の中小企業や零細企業・個人事業主が
緊急融資を受けようと、金融機関の店頭に列をなす光景が見られました。

 

銀行や信用金庫、信用組合は、公的融資期間に負けじと、近年では珍しく
超スピードで緊急融資を行っています。

一見これは”僥倖”とも思えますが、実は数カ月後を見通すと
良い話ばかりとは言えないのが現実です。

 

緊急融資を受けても立ち直れない事業者が、
秋から冬にかけて次々と破綻しそうな気配があるとも取れます。

かなり楽観的に判断して、融資の約一割が貸し倒れになったとしても、
少なくなった銀行収益を直撃してしまいます。

 

要するに、緊急融資で嵩上げされた利益が何年分も吹き飛んでしまうと言えます。

 

皆様は『羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く』という故事をご存じでしょうか?

平たく言うと、「ひどい目にあって用心深くなりすぎる」という意味です。

 

今後、倒産ラッシュが続いてしまうと銀行はまた融資に慎重になるはずです。
すると、自ずと”銀行不要説”が叫ばれるようになります。

貸すも貸さぬも銀行の自由…という時代は終わり、
貸さないなら退場で、代替は政府が直接、
または政府系金融機関に託すという状況に既になってきています。

 

このような最悪の事態になる前に、是非ともファクタリングという方法も
皆様に知っておいて頂ければと思います。

 

ファクタリングのご利用にはもちろん審査がありますが、
銀行のような審査基準ではなく、独自の審査基準を設けておりますので
赤字決算が続いている企業様でもご利用頂けます。

また、貸金業者の場合では掛かってしまう利息ですが、
弊社は貸金業者ではないため、利息は一切掛からずにご利用いただけます。

 

償還請求権無(ノンリコース)で買い取る(売買)為、売買手数料が発生いたします。

そして、お客様が最も心配される事項ですが、
ご利用にあたって個人情報などの秘密は必ず厳守いたしております。

 

弊社の契約書、第13条にも秘密事項という項目があり、
御社の情報は他に一切漏洩することはありません。

 

弊社スタッフがお客様のご要望に柔軟に合わせたご面談・ご契約をさせて頂きますので
ご質問など、なんでもお気軽にお問い合わせくださいませ!

今後ともピーエムジー株式会社 大阪支店を宜しくお願い致します!

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
支店長  福田