ピーエムジー大阪支店のファクタリング実例!急な資金需要に即日対応致します!

2020/06/19

 

いつもピーエムジー株式会社 大阪支店のブログをご覧いただきまして有難うございます。

ピーエムジー株式会社 大阪支店 営業部の牛田です。

 

大阪府の吉村知事が6月17日の定例会見で、大阪府や大阪市、大阪市大などが
提携して開発している新型コロナウイルスのワクチンについて
6月30日から人への投与・治験を始めると発表しました。

 

ワクチン開発は3月に着手して既に完成しており、
4月に連携協定を進めて動物実験を行い、安全性を確認したため
今月末に市大の医学部付属病院の医療従事者に投与をするとされています。

これはDNAワクチンといい、新型コロナウイルスを弱らせるワクチンではなく
DNAを組み込んだワクチンの部類としては安全なものと説明しています。

 

ただ、一般のワクチンとして投与するには国の認可が必要なため、
認可を得るのは来年の春~秋頃になると見られており
早くてもワクチンが実用化されるのはまだ先のようです。

 

東京都では未だ感染者が10人以上の日もあり
気が緩み始めている今こそ「3密」には要注意です!!

 

 

今回のブログでは、ファクタリングがよく利用されるケースを
弊社のお客様の実例とともにご紹介させて頂きます。

 

【事例①】建設業のお客様
●愛知県 H社長
●希望金額 1,200万円
●使用用途
工事発注元の土地開発業者からの売掛金回収には非常に時間が掛かるので
ファクタリングを利用して早く現金化し、従業員の給料の支払いなどに充てた。

 

 

【事例②】運送業のお客様
●兵庫県 T社長
●希望金額 3,000万円
●使用用途
大手企業からの運送依頼を受けていたものの
売掛期間が長いためにお断りせざるを得ないケースがあって悩んでいた。ファクタリングで代金の回収期間を早められれば
大手企業からの依頼にも応えられるので、ファクタリングを利用した。

 

 

【事例③】製造業のお客様
●岡山県 K社長
●希望金額
●使用用途
取引先から入金される前に次の注文が入ってしまったため
部品を作るための資材や人件費が急に必要となった。ファクタリングを利用すれば即日での資金化も可能なので、
ピーエムジーさんにお願いして新しい注文に対応することができた。

 

このように、資金が必要になる場面というのは、ほとんどが”急”の場合が多く、
手間と時間が掛からないファクタリングは
『重宝されている資金調達方法』と言っても過言ではありません。

 

審査期間が短く、担保や保証人なども不要なサービスですので
全国の経営者様にご利用頂いております。

 

取引先様に知られたくない、従業員様に知られたくない・・

そんなご要望にも弊社スタッフが真摯に対応致しますので
資金繰りでお悩みになったらピーエムジー大阪支店までお問い合わせください!

 

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
営業部  牛田