時間が要(かなめ)の資金調達には是非ファクタリングのご検討を!

2020/06/05

 

お世話になっております。いつも当社のブログを読んで頂きありがとうございます。
ピーエムジー大阪支店 営業部の佐藤です。

 

5月12日に帝国データバンクが発表した
「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査」では、

業績にマイナスの影響があると見込む企業は全国で88.8%、
業種別では飲食店が98.3%と、1位の家具類小売業と旅館・ホテル業に続いて3位となりました。

 

こうした企業の経営者としては、今後客足が戻るのか予想もできず不安かと思います。
大阪のとある飲食業者ではアルバイトを全員解雇して固定費を抑えたという事例もあったそうです。

 

5月25日には東京などの首都圏、1都3県および北海道で解除となり、
ついに47都道府県の全てで緊急事態宣言が解除されました。

宣言発出から2カ月弱が経ち、待ちに待った!!という事業者様も多いかと思います。

 

 

この決定は、少しでも客足を戻すことを考えると
外食チェーンを中心とした飲食店にとっては朗報となりました。

 

しかし、自粛の反動で来客数は増加するという声が聞かれている一方で
規模を縮小しながら引き続きの在宅勤務を推奨している企業も多いことや、

新型コロナウイルス流行の再来も懸念され、
新型コロナウイルス流行前と同様の客足が戻るか心配している声も強まっています。

 

さらには今回の自粛の影響で、”オンライン飲み会”という
新たなコミュニケーションツールが出来たことも
来客数や売上が回復しない要因となる恐れもあり、危機感が高まっているようです。

 

新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で、
特に飲食業界は過去に例を見ないような大打撃を受けています。

緊急事態宣言解除後も今まで通り…というわけにはいかない見通しのため、
法人・個人事業主様問わず、お問い合わせを多々頂戴しております。

 

弊社ではこのような緊急事態であっても迅速に資金調達のサポートを致しております。

 

資金調達は早期に実現しなければ意味がない場合が多いです。

こうした際、弊社がご提供しているようなファクタリングサービスであれば
審査も含めて即日での資金調達が可能となります。

 

資金調達するにあたり、時間は要(かなめ)となります。

 

早期の資金調達をお考えでしたら
是非ともピーエムジー大阪支店までお問い合わせくださいませ。

経験豊富なスタッフが、資金調達から経営に関するコンサルティングまで
幅広いサポートをお手伝い致します。

 

 

法人の経営者様、個人事業主様問わずご利用頂けますので
皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

 

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
営業部  佐藤