多くのお客様が見落としがち!"重要なこと"をお忘れでは・・?

2020/01/17

 

いつもピーエムジー大阪支店 オフィシャルブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社 大阪支店 支店長の福田です。

 

先日、厚生労働省より中国の武漢で集団感染者が報告されている
「新型コロナウイルス感染症」について
日本国内でも確定例が出たという情報が出されました。

 

こうした未知の感染症と聞くと不安になるものですが
信頼できる情報源から正しい情報を入手し、正しく対処していきましょう。

 

 

さて、改めて皆様にお聞きします。

貴社では『資金繰り表』を作成していますか?

 

資金繰り表とは、簡単に言えば
"一定期間においての現金の収入・支出を表にしたもの"です。

 

会社の経営者様となればご多忙なことは想像に難くないですが
資金繰り表を作っている会社と作っていない会社では大きな違いがあります。

 

 

例えば、資金繰り表を作っている社長様の場合・・

 

今月の入金と支払いの計算を立てていて、
今月は資金的に何の問題もないかと思っていたところに新規の受注が入りました。

 

もちろん予想外なことで、新規の受注分は計算に入っていません。

 

新規の仕事を受注する為には、前もって材料代の立て替えや
下請けに一部のお金を支払わないといけない場合が多いですよね。

 

このような事態に陥ってしまった場合、
資金繰り表があれば話がかなりスムーズに進みます。

 

 

どうやってキャッシュフローを改善すれば良いのか
弊社としても戦略が練りやすく、早急な回答が可能です。

 

ですので、まだ資金繰りを作成していない経営者様には
まず資金繰り表の作成を強くオススメします!

 

 

将来の資金繰りを予め予想しておけば、利益が出ていても資金ショートしてしまう
いわゆる「黒字倒産」の可能性を探ることも出来ます。

 

売掛金の現金化、買掛金の支払いを先伸ばしにするなどの対応も
迅速に判断が出来るため、作っておいて絶対に損はありません!

 

取り掛かるまでは煩わしく感じるかもしれませんが、
営業・財務収支の状況などが一目で分かりやすく、経営を立て直す指標となってくれます。

 

 

ファクタリングでの資金調達のご相談はもちろんのこと、
こうした経営に関するアドバイスも弊社では積極的に行っております。

 

あらゆる方法で経営者様のご相談に乗らせて頂きますので
会社を経営している上での資金面のお悩みは是非、弊社までご相談ください。

 

 

今後ともピーエムジー大阪支店を宜しくお願い致します。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
支店長  福田