中小企業での資金調達に使われている手段とは・・?

2019/12/06

日頃よりピーエムジー株式会社 大阪支店

オフィシャルブログをご覧いただき誠に有難うございます。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店 支店長の福田です。

 

 

弊社は中小企業様の資金調達サポートをさせて頂いている会社ですが

実際に"どの手段""どの程度の割合"で使われているかご存知でしょうか。

 

中小企業様に焦点を当てると、内訳は

 

  1. 役員からの借入・出資【29%
  2. 民間金融機関からの借入・ファクタリング【28%
  3. 助成金・補助金【19%
  4. 政府金融機関からの借入【16%
  5. 親戚や知人からの借入【4%
  6. その他の借入・出資など【4%

 

上記のように、まずは役員が出資やお金を貸す

といったケースが多いとされています。

 

 

それでも資金繰り困難が続く際に

銀行融資ローン会社からの借入ファクタリング

債権担保融資(ABL)といった手段を検討される方が多いようです。

 

特にインターネットの普及に伴い、様々な情報を簡単に得られるようになったため

投資や資産の流動は年々活発になっています。

 

この流れは今後も大きく飛躍し、

利便性の向上がもたらされることは間違いありません。

 

 

しかし、そこで詐欺の被害多くの損失が生まれていることも事実です。

 

 

このような被害はファクタリング取引においても例外ではなく

年々ファクタリング業者絡みの事件をニュース等で目にする機会も増えています。

 

こうした被害を最小限にすべく、

やはりファクタリング業者は高水準の信頼できる業者にすることをお勧めします。

 

 

ファクタリング業者の数自体も増加している中で優良業者を選ぶのは難しいかもしれません。

しかし、それぞれの会社の実績や店舗数など比較できる部分は多々あります。

 

 

弊社もファクタリング業界で実績を作ってきた会社の一つです。

サービスはもちろん透明性の高い内容で、

個人情報などの管理も徹底して行なっております。

 

何より、東京・大阪・福岡を拠点に営業スタッフが各地に面談へお伺いし、

お取引に不信感を持たれないよう心がけております。

 

 

過去に他社のファクタリングをご利用になって、不信感を抱いてしまった方でも

現在は、切 り 替 えという形で弊社のサービスをご利用頂いています。

 

 

信頼と実績のある弊社が

経営者様一人一人のお悩みに合わせて資金調達法をご提案しますので

お悩みの方は是非、ピーエムジーまでご相談下さい。

 

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店

支店長  福田