またしても!ファクタリング業者"逮捕"

2019/11/01

平素よりピーエムジー株式会社 大阪支店
オフィシャルブログをご覧頂き、誠に有難うございます。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店 支店長の福田です。

 

早速ですが先日、九州地方のファクタリング業者が摘発され
その代表ら6名が逮捕されました。

 

その容疑は『貸金業法違反』で、資金繰りが悪化した中小企業を中心に
総額11億円以上を貸し付け、21億円以上の返済を受けていたとのことです。

 

この逮捕容疑は、ファクタリング業者が摘発・逮捕される際に
必ずと言って良いほど挙げられますが、
具体的に、どのようなものなのでしょうか?

 

『貸金業法違反』とは、貸金業を営むにあたり、
登録を要することが規定されています。

この登録を受けずに貸金業を営んだ場合、「無登録営業」と判断されます。
その他にも過剰貸付や高金利での貸付をすると罰則が科せられます。

 

今回逮捕されたファクタリング業者は
ファクタリングを騙ったヤミ金業者でしたが、

このように"ファクタリング業者が逮捕"とニュースなどで報じられると
ファクタリング自体が違法なもののように見えてしまいますよね。

 

しかし、ファクタリングは決して違法なものではありません!!

 

ファクタリングサービスはあくまで『売掛債権の売買』であり、
きちんと「債権譲渡」という形で契約が結ばれたものは違法性は全くありません。

更に、金融機関による融資ではなく、貸金業とは根本から違います。

 

これまでにも悪徳なファクタリング業者が摘発されてきましたが
まだまだ悪徳業者は全国に隠れています。

 

また、今回の事件のようにファクタリング業者を装い
高金利の貸付を行うヤミ金業者にも注意が必要です。

 

資金繰りに切羽詰まっている時はどうしても冷静さを失いがちですが
利用前にファクタリング業者が安全か、本当に優良業者かどうかを確かめてみて下さい。

 

弊社、ピーエムジー株式会社は
これまでご利用頂いたお客様から多数の支持を頂いております。

 

お客様一人一人のニーズにお応えし、
使い勝手の良いサービスをご提供できるよう日々邁進しております。

 

ファクタリングのご利用をご検討中の経営者様は
是非お問い合わせだけでも遠慮なくお申し付けください。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店
支店長  福田