ホームページの『会社概要』から得られる情報

2019/10/11

いつもピーエムジー株式会社 大阪支店オフィシャルブログをご覧頂き

ありがとうございます。

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店 営業部の牛田です。

 

 

今週末は非常に強い勢力を保つ台風19号が接近しているとの事で

各市町村で警戒がされています。

 

関東から近畿までをすっぽりと覆ってしまうほどの大きさらしく

広範囲で猛烈な暴風に警戒が必要との事です。

 

千葉などに甚大な暴風被害をもたらした台風15号が記憶に新しいですが

今回の台風19号の暴風域の直径はその4倍もの大きさで、

面積は16倍以上にもなると言われています。

 

屋外のものを可能な限り屋内に入れる雨戸を閉める

窓ガラスを補強する停電に備えて懐中電灯や備蓄バッテリーを準備するなど

皆さま十分な対策をとって台風に備えて下さい。

 

 

さて、今回のブログでは、右肩上がりに数が増加している

『ファクタリング業者』についてお話させて頂きます。

 

弊社もサービスを提供している”ファクタリング”ですが、

そのサービスを提供している業者は昨今、全国的にその数を増しています。

 

その裏で、ファクタリング業者を騙り悪事を働く業者が居るのも

残念ながら、事実としてあるのが現実です。

 

↓以前からも当ブログにて、その手口などについてお伝えしております。

後を絶たない悪質ファクタリング業者を避ける為のポイント

悪質なファクタリング会社に引っかからない為に

ファクタリング業者の中に潜む悪徳業者の存在

 

 

先日、私のお客様の中に「ファクタリング業者を騙った悪徳業者に騙されかけた」

という方が居らしたので、

再度このブログにて注意喚起させて頂きます。

 

経営者様であれば、新規で取引を行う際・商品を購入する際など

会社情報を確認し、信頼に値するか否か”を判断されるかと思います。

その際、まず該当会社のホームページを調べるという方は少なくないはずです。

 

会社概要については一般的な会社組織であれば公開しているので

具体的にその中の、どの項目に注目すれば良いのかをお伝えします。

 

 

ホームページ中の会社概要とは、言わば名刺代わりのようなもので

公開されていて当然のものと言えます。

 

”会社概要を隠す=後ろめたい事がある”とも取れるので

この時点でマイナスイメージのある業者は信用しないべきかと思います。

 

 

次に代表者名が掲載されていない住所が不明の場合(事務所がレンタルオフィス等)も

高額な金銭のやり取りが発生するファクタリングサービスで言うと

不信感を抱いてしまうので、あまりオススメは出来ません。

 

 

また、設立時期が非公開になっている業者にも要注意です。

あまりに直近の設立日を記載しても、経験が浅いのではないかと

お客様を不安にさせる要素となってしまいます。

 

このような背景から、運営歴の浅い会社ほど創業年月を記載しない傾向にあります。

運営歴と信頼性は比例するとは一概には言えませんが、

少しでも不安要素のあるものは消去法で考えるべきと言えます。

 

 

最後に資本金が未記載のものに関しても、

設立日や住所と同様に、少ない資本力をさらけ出したくない業者がする行為です。

 

現行法では資本金1円でも株式会社を作る事が可能であり、

資本金が10万円~100万円程度のファクタリング業者は少なくありません。

 

資本金は金銭的体力の目安にもなり、ファクタリング業者の資本金額は

1,000万円以上であれば一定の信頼がおけると考えても良いはずです。

 

 

ここまで、ファクタリング業者を騙った悪徳業者についてお話しましたが、

ホームページを調べてみるだけでも

色々な情報が分かるかと思いますので、是非参考になさって下さい。

 

 

弊社、ピーエムジー株式会社は会社概要を全て公開しており、

プライバシーマークなどの個人情報保護活動にも取り組んでいます。

 

また東京・大阪・福岡に店舗を構えており、

それぞれ地域に密着した営業活動をしております。

 

郵送やネットでのファクタリングも実に利便性の高いものですが、

安心できるお取り引きをお求めの方は是非一度ピーエムジーまでご相談下さいませ。

 

営業スタッフ全員が熱意を持って経営者様の資金繰りのサポートをさせて頂きます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

ピーエムジー株式会社 大阪支店

営業部  牛田